メニュー

お知らせ

2024年4月から診療時間の一部変更があります。 [2024.01.25更新]

2024年4月より診療時間を下記のように変更いたします。

(変更部分は赤字

火水金:9時~17時

土:8時半14時半(最終受付14時)

土曜日の患者様には、ご不便をおかけしますが

何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始の休診について [2023.11.24更新]

下記日程で休診とさせていただきます。ご不便おかけしま申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

2023年12月28日(木)〜2024年1月4日(木)

新規患者様お受け入れの状況 [2023.10.12更新]

曜日・時間帯によっては、待ち時間が発生しており、ご迷惑をおかけしております。そのため、2024年1月中旬頃までは、新規患者様のお受け入れができない見通しです。ご不便をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いします。

また、土曜(及び、平日の16時以降)は特に混雑しやすいため、ご病状が不安定な新規患者様におかれましては、安定するまで平日の早めの時間帯で受診をお願いさせていただいております。

12月臨時休診のお知らせ [2023.10.10更新]

2023年12月1日(金)、12月2日(土)は学会のため休診と致します。ご不便をおかけし恐縮ですがご理解の程よろしくお願いします。

ナルコレプシーtype2と診断済みで、新薬(オレキシン受容体作動薬)の治験を希望される方 [2023.07.24更新]

武田薬品のナルコレプシーに対する新薬の治験で、type2と診断済みの方を現在募集中です。ご希望の方は大阪回生病院に受診し、検査を行っていただきます。原則、費用負担はありません。ご興味のある方は診察時に医師までお伝えください。

お盆休み休診日のお知らせ [2023.07.12更新]

下記の日程で休診とさせていただきます。なお、8月17日(木)は通常休診日ですが、臨時で、9時半~17時で診療を行う予定です。
2023年8月10日(木)〜2023年8月16日(水)
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

GW期間の休診のお知らせ [2023.03.30更新]

2023年4月30日(日)から5月5日(金)まで休診といたします。なお、4月29日(土)、5月6日(土)は通常通り診療いたします。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

臨時休診のお知らせ [2023.01.23更新]

2023年4月8日(土)院長が学会出張のため休診日を予定しております。ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

年末年始の診療・休診日について [2022.12.10更新]

~12/27(火)通常診療

12/28(水) 9~12時 診療(変則診療日)

12/29~1/3 休診

1/4~ 通常診療

ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

臨時休診のお知らせ [2022.11.09更新]

11月17日木曜日は院長、勉強会参加のため休診日といたします。ご不便おかけし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

当院の特長

  1. 精神科専門医・指導医・精神保健指定医・日本睡眠学会専門医が診療します。
  2. 睡眠のかかりつけ医として不眠・過眠などの少し専門的なご相談が可能です。
  3. 大人の発達障害にも精通した学会認定医・高度認定支援者が診療します。
  4. 治療を無理強いせず患者様の自己決定をサポートします。
  5. 自立支援・生活保護の方もご来院頂けます。
  6. 各種、診断書・意見書が作成可能です。

当院の特長の詳細はこちら

 

ごあいさつ

 開院時より地域の皆様方に信頼していただける「こころのかかりつけ医」を目指し診療を行ってまいりました。地域の皆様方よりご愛顧いただき、これまで診療を続けさせていただきました。深く御礼を申し上げます。今後ともご信頼頂ける医療機関を目指し、スタッフ一同努力してまいります。

 当院は、小さなクリニックであり、できるだけ患者さまのお話をお聞きして患者様に寄り添った医療を提供することを目指してまいりましたので、お受けできる患者さまの数が限られます。そのため近年は「初診が取りにくい」などとお叱りを頂いております。ご不便をお掛けし申し訳ございません。また、初診まで長期間お待ちいただいたにも関わらず、「思っていた治療が受けられない」というアンマッチが発生する場合も、少数ながらあったように思います。ですので、以下に、改めて現状の当院の強みと、弱み(課題)をご説明することにいたしました。ご予約を検討される場合は参考にしていただき、よくお考えになってください。

(さらに…)

診察時間について

・初めて受診される方はおよそ30分〜1時間

・2回目以降の診察はおよそ5〜10分(10分以内)

(さらに…)

初診・ご紹介の流れ

初めての方はご一読いただいたうえでご予約をお取りください。

(さらに…)

外来の種類

一般外来(心療内科・精神科)18歳以上

以下の睡眠外来以外の心身のお悩みの方はこちら

疾患(症状)の例:

睡眠外来(睡眠相談)中学生以上

睡眠に関するお悩みのみの方はこちら

「眠れない」「日中の眠気」「いびき」「寝言」「睡眠中の異常行動」「睡眠中の食行動」「脚がむずむずする」など

睡眠は、医学が発展しても睡眠はまだまだ解明されない「不思議」が多い分野です。当院の役割は、「睡眠のかかりつけ医」です。睡眠衛生指導(睡眠習慣の指導)や、ご希望に応じ、お薬による専門的な治療を実施させていただきます。

過眠症、睡眠関連呼吸障害、睡眠関連運動障害などが疑われ、専門医の判断で、検査の適応と判断される場合には、高次医療機関での入院検査をおすすめする場合があります。具体的には、PSG(終夜睡眠ポリソムノグラフィー)検査、MSLT(睡眠潜時反復)、MWT(覚醒維持検査)などの検査です。

睡眠をリアルタイムで評価する最も重要な検査が、脳波、眼球運動、筋電図などを同時に記録するPSG検査です。ご自宅での簡易PSG検査や、スマートウォッチの睡眠アプリでは、脳波も眼球運動も測定できませんので情報量が限られます。入院PSG検査は、夜間に睡眠検査技師など多くのマンパワーが必要であり、同時に実施可能な患者さんの数が限られるため、高次医療機関では、受診自体を制限せざるを得ない状況が続いています。当院は、日本睡眠学会総合専門医がファーストタッチを行い、必要に応じ、スムーズに入院検査が可能な高次の医療機関にご紹介させていただきます。

疾患の例:

不眠症、睡眠時無呼吸症候群(※注)、カタスレニア(うなり症)、ナルコレプシー、特発性過眠症、長時間睡眠者、概日睡眠・覚醒障害、睡眠関連摂食障害、レム睡眠行動障害、ノンレム関連睡眠時随伴症、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)、周期性四肢運動障害、睡眠関連てんかんなど

特発性過眠症やナルコレプシーに適応のモダフィニル(商品名モディオダール)の登録医がおり処方が可能です。

※注:Philips社のリコールの影響で、CPAPの当院での新規導入を一時停止しております(睡眠時無呼吸症候群の診断は可能です)

 

診療時間

診療時間日祝
9:00〜17:00
9:30〜17:00
最終受付時刻16:30

よくあるご質問

交通案内

〒532-0024
大阪市淀川区十三本町2-1-20 エバービューハイツ103十三駅西口すぐ
薬局提携駐車場有り
大きい地図はこちら

交通案内

住所
532-0024  大阪市淀川区十三本町2-1-20 エバービューハイツ103
近隣の薬局提携駐車場あり
電車
阪急「十三」駅下車  西口から徒歩1分
バス
大阪(梅田)・中津・塚本駅から
大阪シティバスで「十三」まで直通5〜10分でお越し頂けます

大きい地図はこちら

連携先病院・クリニック

  • 当院は大阪市淀川区の心療内科・精神科の医療機関ですが、大阪府全域における多分野の病院・診療所とも連携しております。下に記載されていない医療機関にも、ご紹介可能です。
連携先病院(PSG,MSLT検査入院実施可能な病院)

連携先クリニック

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME