メニュー

お知らせ

自立支援医療について [2021.02.22更新]

自立支援医療の申請については、「受診の流れ」にて情報を随時更新していますのでご参照ください。

屋号を改めました [2021.01.23更新]

医院の屋号を十三こころのクリニックから改めました。

当院の特長

  1. 子どもからご高齢の方まで診療します。
  2. ちょっとしたお困りごとでもご相談いただけます。
  3. 心理士、精神保健福祉士など多職種でサポートが可能です。
  4. 睡眠の相談を得意とし、不眠に隠れた病気を見逃しません。
  5. ご本人へのヒミツを作りません。
  6. 治療を無理強いしません。
  7. 余裕を持った空間と換気を徹底します。

当院の特長の詳細はこちら

院内感染対策の詳細はこちら

受診の流れ

開院前でも当ページよりLINE友達追加していただくと、ご来院予約・ご来院相談が可能になりました。ご希望の方は当院公式アカウントを友達追加して頂き案内にしたがってご予約ください。ご連絡をいただかない限り、(最初の自動メッセージを除き)当院から配信は原則致しませんのでご安心ください。

初診の患者さまは以下の内容もご一読ください。
(さらに…)

外来の種類

一般外来(心療内科・精神科)

以下の睡眠外来大人の発達障害外来児童思春期外来ものわすれ(認知症)外来以外の心身のお悩みの方はこちら(どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください)

疾患(症状)の例:

睡眠外来(睡眠相談)

睡眠に関するお悩みが中心の方はこちら

注:18歳(または高校生)以下の初診の方はまずは児童思春期外来からお進みください。

「眠れない」「日中の眠気」「いびき」「寝言」「睡眠中の異常行動」「睡眠中の食行動」「脚がむずむずする」など

疾患の例:

不眠症、睡眠時無呼吸症候群、カタスレニア(うなり症)、ナルコレプシー、特発性過眠症、長時間睡眠者、概日睡眠・覚醒障害、睡眠関連摂食障害、レム睡眠行動障害、ノンレム関連睡眠時随伴症、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)、周期性四肢運動障害、睡眠関連てんかんなど

児童思春期外来

乳幼児から18歳(または高校生)まで

  • 就学前(乳幼児期)に多いご相談 

「発達の遅れ」「落ち着きがない」「一人遊びが多い」「こだわりが強い」「言うことを聞かない」「登園しぶり」「集団行動が苦手」「音など感覚過敏」「就学相談」など

  • 小学生に多いご相談 

「落ち着きがない」「勉強が苦手だ」「忘れ物が多い」「相手の気持ちが考えられない」「友達や兄弟とうまくいかない」「空気がよめない」「けんかが多い」「元気がない」「不安が強い」「不登校」「ゲーム・スマホ依存」「朝おきられない、など睡眠の悩み」など

  • 中高生に多いご相談

※思春期以降の児童の方は、ご本人がその気がないと治療が難しいので、ご家族とご本人がよく話し合った上で、合意の上受診してください。明らかにご本人の言動がおかしい場合は例外とします。)

当院の特長4「ご本人へのヒミツを作りません」

「勉強が苦手だ」「友達や兄弟とうまくいかない」「忘れ物が多い」「不安が強い」「確認・儀式行為を繰り返す」「やる気がない」「反抗的だ」「万引きなどをする」「自傷行為がある」「不登校」「学校の単位を落とす」「ひきこもり」「ゲーム・スマホ依存」「言動がおかしい」「幻聴が聞こえる」「朝おきられない、授業中寝てしまうなど睡眠の悩み」など

大人の発達障害(発達相談)外来

「コミュニケーションが苦手」「落ち着きがない」「うっかりミスが多い」「空気が読めない」「こだわりが強い」「仕事が遅い」「仕事が続かない」などでお悩みの方はこちら

疾患の例:

注意欠如・多動性障害(ADHD)、自閉スペクトラム症(ASD)、知的能力障害(精神遅滞)、学習障害(LD)など

ものわすれ(認知症)外来

「ものわすれなど認知機能の低下」「(高齢者の)幻覚・妄想」「徘徊」など認知症関連の症状でお悩みの方(ご家族)はこちら

疾患の例:

アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症 前頭側頭型認知症 血管性認知症など

交通案内

〒532-0024
大阪市淀川区十三本町2-1-20 エバービューハイツ103十三駅西口すぐ
薬局提携駐車場有り
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
7:30〜12:00
9:00〜13:00
15:00〜19:00

※土曜の午後診は13〜17時です。
午前7時30分〜9時は再診のみ。電話対応や書類の受付はできません。

休診日:木曜、日曜、祝日

提携病院・診療所

  • 院長は毎週火曜午後に大阪回生病院(淀川区新大阪駅直通の総合病院)の睡眠医療センターにて診療予定です。また、隔週木曜に阪南病院(精神科救急病棟・認知症病棟・児童思春期病棟などを有する精神科救急病院)にて診療を予定しており、密に連携をして参ります。
  • 当院は大阪市淀川区の心療内科・精神科・児童精神科の医療機関ですが、大阪府全域における多分野の病院・診療所とも連携しており、随時更新いたします。

隣の調剤薬局が完成しました。とても良い雰囲気です。
#十三 #淀川区 #心療内科 #精神科
...

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME