メニュー

スタッフ

院長の紹介

十三こころのクリニック院長の手書きサイン 

略歴

  • 大阪大学医学部卒業
  • 日本精神神経学会 精神科専門医
  • 大阪大学 精神医学教室 医局員(和風会
  • 大阪回生病院 睡眠医療センター 非常勤医師

所属学会

  • 日本精神神経学会 精神科専門医
  • 日本睡眠学会
  • 日本児童青年精神医学会
  • 日本認知症学会
  • 認知症サポート医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本うつ病リワーク協会認定スタッフ
  • 日本睡眠総合検診協会認定 CPAP療法士
  • コンサータ錠・ビバンセ錠登録医
  • ナルメフェン(セリンクロ)処方医

経歴

  • 宝塚市立病院初期研修医
  • 北斗会 さわ病院 精神科 初期研修医
  • 杏和会 阪南病院 精神科 後期研修医
  • 杏和会 阪南病院 精神科・児童精神科 医局員
  • 精神科救急など精神科・心療内科全般に加え、睡眠専門外来、認知症疾患センター、児童精神科外来、発達障害者支援センター(アプリコット堺)担当医、産業メンタルヘルスに関わるリワーク担当医長など歴任
  • 大阪母子医療センター 母性内科 非常勤医師 として周産期メンタルヘルス医療に従事
  • 堺市立北こどもリハビリテーション(児童発達支援センター)内もず診療所 非常勤医師 として、就学前の発達相談に従事
  • 桃祥会 井上医院 精神科 非常勤医師 にて 認知症に関する施設、在宅訪問診療に従事
  • 関西サナトリウム病院 精神科 非常勤医師
  • やまとメンタルクリニック 副院長として睡眠専門外来、児童思春期外来を担当

心理士紹介

名前 松本 優馬 

臨床心理士として精神科クリニックで生きづらさや人との関わりづらさを抱える方々の支援を行っております。また児童養護施設では施設職員の方々と協力し,子どもたちの切実な心の訴えを汲み取り,彼らが生きることを支えるためのプレイセラピーを行っております。心の悩みは子どもであっても大人であっても,時に自分自身でもうまく言葉にできないものです。それでも共に考えながら,その生きづらさを和らげたいと考えております。ご本人を支えるご家族の支援も行います。

資格

・臨床心理士

・公認心理師

 

名前 長谷川 さくら

担当曜日:月曜 臨床心理士として主に病院やクリニックにて働いてきました。カウンセリングやプレイセラピー、時には心理検査等の関わりの中で、小さなお子様から大人の方まで、一人一人のお話を丁寧に聴かせていただきます。NICU(新生児集中治療室)での経験もあるため、周産期にまつわる傷つきや悩みにも寄り添っていきたいと考えています。少しでも気持ちが楽になり、日々を前向きに過ごしていけるようなお手伝いができればと思います。

資格

・臨床心理士

・公認心理師

 

名前 宇野 文美

これまで、医療機関や福祉機関にて、心理検査やカウンセリング、発達に関する相談業務など、お子さまから大人の方まで幅広く関わらせていただきました。ご相談にこられた方の気持ちや悩みに寄り添いながら、その人らしく生きていくためのお手伝いができればと思っています。

資格

・臨床心理士 

・公認心理士

 

名前 尾野 紗也加

資格

・精神保健福祉士

困難を抱える患者様が社会資源をスムーズに利用できるように、クリニックの裏方として微力ながらサポートできればと考えております。院外に出ていることも多いですが、よろしくお願いいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME